MENU

オーラルデントの効果的な使い方

オーラルデント

 

オーラルデントはラムネのように
必要なときに口の中に放り込むだけで
気になる口臭を効果的に軽減してくれるタブレットではあります。

 

比較的いつでもどこでも使える
のでそういった点が1つのメリットだと私も感じています。

 

ただ、このオーラルデントをさらに
効果的にする使い方はないのか?

 

私が実際に工夫している効果的な
使い方をここではご紹介します▽

 

効果的な使い方@〜寝起きに使うのが吉?

口臭が自分が一番気になる時、
対策したいときにオーラルデントを
口にするのがそれはベストだと思います。

 

ただ、あえて一番効果的な使うタイミングを
考えてみるとそれは一日の中で一番口臭が
きつくなりやすい寝起き時です。

 

就寝中は唾液の量が減り、
口腔内がドライマウス状態になりやすい
ため、ほとんどの人が口臭がきつくなるタイミングです。

 

オーラルデント中のオーラバリアは
そんな菌の繁殖した口腔内に効果的に
はたらいてくれるため、寝起き時に使うのは
気持ちよく朝からスタートするためにもおすすめしたいです。

 

効果的な使い方A〜口腔内で長い期間保つ!

オーラルデントが口腔内で作用するのは
結局のところ、口腔内にあって、成分が
触れている間だけです。

 

すぐに噛んだりして飲みこんでしまえば
効果はそこまでなわけです。

 

そのため、できるだけ口の中で長時間
保っておいた方が接触時間も長くなる
ため効果も持続しやすいというのは当然の話かもしれません。

 

効果的な使い方B〜毎日続けていくこと

結局のところ、必要なタイミングで使うだけでなく
継続して少なくとも毎日1回オーラルデントを
使った方が効果的だということ!”

 

オーラルデントはその場だけの効果だけでなく
長く使っていると唾液の質自体が変わって
いくためか、口臭が根本からしにくくなっていきます。

 

それはメーカーのデータでもいわれていること▽

 

 

基本的なことかもしれませんが
そういったコツコツの積み重ねが大事なんでしょうね!

 

 

>>>オーラルデントの効果に関する真実とは?

 

このページの先頭へ